スマホだけ(iPhone・アンドロイド対応)でスライドショーが作成できる

「Flipagram」の使い方を解説しています。

動画で学ぶ:スマホでスライドショー「Flipagram」


レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

iphoneやアンドロイドだけでスライドショーを作る方法が

わかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

・Flipagramの使い方の説明。

・FlipagramはiPhoneとAndroidの両方で使える。

 

【インストール】

・Androidはここからインストール→「Flipgram」

・「インストール」→「同意する」をタップする。

・「開く」の表示が出たらインストール完了。いったん閉じる。

・iPhoneはここからインストール→「Flipagram」

・「入手」→「インストール」をタップ、パスワードを入力する。

・「開く」の表示が出たらインストール完了。いったん閉じる。

 

【使い方】

・Flipagramを起動する。

・作成したスライドショーをFlipagramで披露できるので、

 ログインしたい場合はGoogleやFacebookのアカウントか、

 Eメールでアカウントを作る。

・右下の「+」をタップすると写真フォルダが開くので選択する。

・選択したら右上の「次へ」をタップする。

・画像を選択して長押しすると移動できるので、

 順番を入れ替えることができる。

・画像の右上の「×」をタップすると削除できる。

・画像の右下の鉛筆マークをタップすると、

 回転やテキスト挿入などの編集をする事ができる。

Sponsored Link

・画像の並び替えを一枚ずつするのが面倒な場合は、

 左下の「並び替え」をタップすると古い順や新しい順など

 一度に並び替えることができる。

・「フィット」をタップすると写真のサイズを選ぶことができる。

・「瞬間を追加」をタップすると、また写真フォルダの中から選択できる。

・編集が完了したら右上の「次へ」をタップする。

・「タップしてタイトルを入力」という表示が出るので

 動画のタイトルを入れる。

・下の「音楽」をタップするとBGMを付けることができる。

・「マイミュージック」ではスマホに入っている音楽を入れることができる。

・「音楽を検索」では出てきた音楽の中から選択でき、

「30秒のプレビュー利用」をタップすると音楽を挿入できる。

・「スピード」をタップすると動画の長さ(画像一枚当たりの秒数)を

 決めることができる。

 再生ボタンをタップするとプレビューを確認することができる。

・「フィルター」では画像の効果を選択することができる。

・「編集」は先ほどの「回転」や「テキスト」などの編集画面。

・すべて完了したら、右上の「次へ」をタップして完了。

・たくさんシェア先が出てくるのでそのまま投稿できる。

・作成したスライドショーは、

 スマホ内のギャラリーやマイアルバムなどに保存される。

・シェアしたくない場合は右上の「スキップ」をタップする。

 

 

《一言》

スマホだけで簡単にスライドショーが作成できるので、

手軽に作りたい方はこのFlipagramを使ってみてください。

ただし無料版はFlipagramのロゴが入ります。