ReflectorというソフトでiPhoneの画面を簡単に録画する方法を解説しています。

動画で学ぶ:iPhone画面を簡単に録画できるReflector

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

PCと無線を使って簡単に録画する方法をわかりやすく解説されています。

ゲーム実況をしたい方にもオススメです。

 

 

《この動画の要約》

・iPhone画面を録画する方法をMacにて説明。

・この方法はバージョンは関係なく、wi-fiさえあればできる。

・safariかchromeを開く。

【Reflectorのダウンロード】

・検索バーに「Reflector」と入力して検索。

・公式サイトに行き、ここではReflector2ではなくReflector1をダウンロード。

・フリー版とプロ版($14.99)があるが、フリー版を選ぶ。

・その際、下のほうの「Need to download Reflector1?」の横から、

Sponsored Link

 自分の端末に遭ったものを選択する。

 

【Reflectorの起動】

・「開いてもよろしいですか?」と警告が出るので、

 警告しないにチェックを入れて開く。

・「Check for updates automatically?」と出るので、

「Don’t Check」をクリックする。

・アプリをコピーするか聞かれるので、任意で選択する。

・フリー版は1週間のみ使用できる。

・iphoneとPCのwi-fiを同じものに繋げておく。

・「Try Reflector」をクリックする。

・iPhoneのコントロールセンターを開く。

・「AirPlay」をタップして「MacBook」を選択する。

 

 

《一言》

iPhoneだけでなくiPadでもできます。

フリー版を使用できるのは1週間のみですが、

試してみて気に入ればプロ版を購入してみても良いと思います。

また、iPhone画面を録画できる別の方法もあります。

⇒参照:「ゲーム実況にも!iPhone/iPad画面を簡単に録画する方法」