Androidでのゲーム実況のやり方と、録画&編集アプリを紹介しています。

動画で学ぶ:Androidでのゲーム実況のやり方(録画~編集まで)

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

ゲームの録画~編集まで解説されているので、

Androidだけでゲーム実況をしたい方にオススメです。

 

 

《この動画の要約》

Androidでのゲーム実況のやり方の説明。

 

【設定の確認】

・端末が録画機能に対応しているかどうかを確認。

・「設定」→「端末情報」から、

 Androidバージョンが5.0以上かどうかを確認。

 

【録画アプリの導入】

・Google Playを開く。

・「スクリーンレコーダー」と検索する。

・「Rec.」「AZ screen recorder」あたりがオススメ。

・「Rec.」はバージョンが5.0以下でも、

 root化端末なら一部の端末は対応している。

(有料で2時間収録可能。)

・「AZ screen recorder」は無料で多機能なレコーダー。

(録画可能時間は無制限。)

⇒参考:「スマホのゲーム実況に!無料アプリ「AZスクリーンレコーダー」

・Galaxyなら専用のストアアプリから、

 ゲーム録画に特化した「GameRecorder+」を無料で落とせる。

 

【各アプリの特徴】

<Rec.>

・2時間まで録画可能(無料版は5ふ分間までしか録画できない。)

・解像度設定可能。

・ビットレート変更可能。

・マイク音声録音対応。

 

<AZ screen recorder>

・収録時間制限なし。

Sponsored Link

・マイク音声録音対応。

・解像度変更可能。

・ビットレート変更可能。

 

<GameRecorder+>

・収録時間無制限。

・解像度変更可能。

・インカメラ同時収録対応(画像設定可)

・ビットレート変更可能。

・メモリ最適化機能搭載。

・恐らくゲーム音声を収録できるのは紹介している中では本アプリのみ。

「ゲーム実況動画」でくくるとこれが最強?

 また、日本語化されている。

 

【録画方法】

・基本的にはどのアプリも録画ボタンを押すだけ。

・録画が開始されたら任意のアプリを開いてプレイする。

・「GameRecorder+」はアプリがわからゲームを起動する事も可能。

 

【動画の編集】

・ストアで「キネマスター」か「kinemaster」と検索する。

(Androidの動画編集アプリの中では一番優秀と思われる。)

・キネマスターは端末に保存した動画を切り貼りしたり、

 音声ファイルを動画に乗せたり等、PCさながらの編集機能を持つ。

・レコーダーで収録した動画を取り込む。(mp4形式に対応)

・レイヤーからテキストを選択する。

・フォントの変更や画像の挿入、表示時の演出も変更可能。

・編集時に音声を録音することも可能。

・完成したらHDで出力することも、

 そのままYOUTUBEにアップロードすることもできる。

⇒参考:「アンドロイドだけで動画編集!キネマスターの基本的な使い方」
 

 

《一言》

このようにAndroid端末のみでゲーム実況動画を作成することは簡単にできます。

これらの録画&編集アプリを駆使して、クオリティの高い動画を作りましょう。