YOUTUBEの広告収入以外でも稼ぐ!

視聴者ファンディングの登録方法を解説しています。

動画で学ぶ:YOUTUBE「視聴者ファンディング」の登録方法

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

視聴者ファンディングの登録方法を

わかりやすく解説されているのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

・YOUTUBEには広告収入以外にもすぐ設定できて収入を得る方法がある。

・「視聴者ファンディング」という機能を設定すると、

 視聴者から寄付を受けることができる。

 

【設定方法】

・右上のアイコンをクリックして「クリエイターツール」を開く。

・「チャンネル」をクリックする。

・一番下の「視聴者ファンディング」が表示されていない場合、

 視聴者ファンディングの条件を満たしたチャンネルではないという事。

 その場合は「詳細」をクリックしてYOUTUBEヘルプページで確認する。

・「視聴者ファンディング」の「有効にする」をクリックする。

・プログラム契約を確認後、氏名等を入力、

 ✔を入れて「同意する」をクリックする。

(全て入力しないと次に進めないので、

 役職等がなくても何でもいいので入れる。)

・同じアカウントを使用する場合は「はい」をクリックする。

・別のアカウントにしたい場合は「別のアカウントを使用する」をクリックする。

Sponsored Link

・入力フォームにクレジットカードなどの必要事項を入力していく。

(クレジットカードがなくても銀行口座の設定で登録可能)

・住所を公表したくない場合は「正式な事業名、連絡先、住所を使用する」の

 チェックをはずし、予備の住所を入れることができる。

・利用規約に✔を入れて送信ボタンをクリックする。

・視聴者ファンディングの詳細な設定画面が表示されるので、

 コメント等を設定することができる。

・ステップ③の「動画にカードを追加する」の「詳細」をクリックすると、

 カードで視聴者ファンディングの呼びかけができる。

⇒参照:「YOUTUBEでカードを設定して再生回数を増やす!」

・「視聴者ファンディングアナリティクスの表示」をクリックすると、

 視聴者ファンディングの収入が表示される。

・設定が完了したら、右上の「保存」をクリックする。

・一番下の「支払いの設定を管理する」をクリックする。

・サインインする。

・公開プロフィールが表示されるが、左の「お支払い設定」をクリックする。

・「設定」をクリックしてスケジュールを設定できる。

・「新しいお支払方法を追加」をクリックすると、

 振込先の銀行口座の設定ができる。

(銀行口座を設定すると2~3日後にデポジットが入金されるので、

 後日、その金額を入力する。)

 

 

《一言》

このようにYOUTUBEでは広告収入以外にも収益を受け取ることができます。

視聴者ファンディングも設定しておき、

広告収入だけでなく寄付も受けてみましょう。