パソコン画面を無料で録画!

ゲーム実況にも便利な「oCam」の使い方を解説しています。

動画で学ぶ:パソコン画面を無料で録画できる「oCam」

レビュー:★★★★

 

 

《ここがオススメ》

「oCam」の使い方をわかりやすく解説されているのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

・oCamの使い方の説明。

・oCamはパソコン画面と音声が録画でき、音声のみでも録音できる、

・動画はAVIファイルで保存できる。

 

【インストール】

oCamダウンロードページから「EXE」をクリックする。

・警告が出てきたら「実行」をクリックする。

・日本語に設定し、「次へ」をクリックする。

・「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックしてインストール完了。

・インストール完了後に自動で起動し、

 インターネットエクスプローラーも開くが閉じてOK。

 

【oCamの使い方】

・oCamを起動する。

・緑色の枠で表示されている部分が録画される。

・操作画面の「ツール」をクリックして、

「オプション」を選択して「録画」を開く。

・「カーソルも含める」にチェックが入っていると、カーソルも録画される。

・「ホットキー」はショートカットキーを設定できる。

Sponsored Link

・「エフェクト」はマウスのエフェクトで、

 マウスをクリックする時に目立たせることができる。

・「保存」では保存先などを変更することができる。

・「時間制限」は終了時間を設定できる。

・「透かし」は任意の画像を透かして入れることができる。

・緑色の枠のサイズを変更して録画範囲を選択する。

・真ん中の十字にカーソルを合わせると、枠自体を移動させることができる。

・操作画面の「リサイズ」から数値で設定することもできる。

・「フルスクリーン」は画面全体、「範囲の選択」で緑色の枠が表示される。

・「コーデック」は保存するファイル形式を選択できる。

・YOUTUBEの画面を録画するときは、

「サウンド」の「システムサウンドを録音する」を選択する。

・パソコン操作の解説などで自分の音声を入れたいときは、

「マイクを録音しない」のチェックを外してマイクの種類を選択する。

・「キャプチャ」をクリックすると、静止画として保存される。

 保存した画像は「開く」から見ることができる。

・音声のみを録りたい場合は「録画範囲の音声のみ録画する」を選択する。

・録画が完了したら「停止」をクリックする。

・録画したファイルも「開く」から確認することができる。

・画質は少し落ちる。

 

 

《一言》

oCamはwindowsのみ対応しているソフトです。

操作画面がわかりやすい上に無料で使えて便利なので

ゲーム実況をする上でもおすすめです。