多いとSEO対策に逆効果!キーワード設定方法の正しいやり方を解説しています。

動画で学ぶ:多いと逆効果!キーワード設定方法

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

SEO対策に効果があるキーワード設定方法がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

キーワード設定方法についての説明。

 

【キーワードが多いとSEO対策に逆効果】

・キーワードの数は多ければ多いほどいいものではない。

・ビッグキーワードを1つだけ設定して狙いに行くのはNGだが

 キーワードを多く設定しても逆効果になって上位表示されない。

 

【例】

・ブログにコインが手持ちで10枚あるとする。

・キーワードごとにコインを振り分ける。

Sponsored Link

・10枚でキーワードを10個設定すると、

 1つのキーワードに対して1枚ずつコインを振り分けることになる。

・キーワード100個になると1枚すら振り分けることができない。

・キーワード5個にするとコインを2枚ずつ振り分けることができる。

・1つのキーワードに対してコインの枚数が多い方がリターンが大きい。

(振り分ける枚数が多いキーワードが強くなる。)

 

【キーワードを減らす】

・キーワードをなるべく削ぎ落とし、必要な物を絞って設定する方が

 上位表示しやすくなる。

・ワードプレスで「AII in One SEO」のプラグインを使っている場合は

 数を多く設定しないようにする。(多くても3つまで)

 

 

《一言》

キーワードは多すぎると上位表示はされずに逆効果になります。

本当に大事な物だけを抜き出して、必要最低限を設定するようにしましょう。