マインドマップでtodoリストを作って作業効率アップする方法を

解説しています。

動画で学ぶ:マインドマップでtodoリストを作る方法

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

簡単にマインドマップを作る方法がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

マインドマップでのtodoリストの作り方の説明。

 

【todoリストを作成する】

・今日やること、今週やることなどのtodoリストを作る。

・付箋にtodoリストを書いて貼っておき、

 やることが終わればその都度消して、全て終われば捨てる。

・ノートに貼る場合や書類と一緒に貼りつけておく人もいる。

 

【付箋に5分で書けるマインドマップ】

・todoリストなどの簡単なマインドマップの場合は、

Sponsored Link

 5色ボールペンで書いていく。

・セントラルイメージ(中心に最初に描く絵)に

 ハッピーなイメージを持ってくる。

・一日の仕事が終わったあと自分がどんな状態なのかをイメージして

 ニコちゃんマークを書く。

・ビールや風呂のマークなど自分がハッピーだと思えるものを書く。

・色を変えてブランチ(枝のような線)を伸ばしていく。

・自分で決めたアイコンを足していく。

・一日のスケジュールを書き終わったら、終わった仕事を消していく。

・別の仕事が入った時は、ブランチを追加して書き足していく。

 

 

《一言》

マインドマップを作成することによって、

記憶力や問題を解決する能力などが鍛えられます。

仕事効率をアップすることができるのでオススメです。

また学んだ知識をインプットしたり、

アウトプットするのにも活用できます。

簡単なtodoリストを毎日マインドマップで作ってみてください。