エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法を

解説しています。

動画で学ぶ:エックスサーバーにワードプレスをインストール

レビュー:★★★★

 

 

《ここがオススメ》

見やすく、とてもわかりやすいのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

【レンタルサーバーにインストール】

・レンタルサーバーはエックスサーバーを利用する。

・独自ドメインを取得しておく。

⇒参照:「独自ドメインをエックスサーバーで取得・設定する方法」

・エックスサーバーと独自ドメインを取得できたら、

 面倒くさがらずに一気にやること。

・自分のメディアを作ることは必ず必要。

・ワードプレスサイトは自分のメディアの軸となる。

(集客媒体、ブランディングに重要な役割を果たす。)

 

【ワードプレスのインストール】

・エックスサーバーのインフォパネルにログインする。

・サーバーパネルの「ログイン」をクリックする。

・HOMEPEGEの「自動インストール」をクリックする。

・「プログラムのインストール」をクリックする。

・Wordpress日本語版の「インストール設定」をクリックする。

・「ブログ名」「ユーザ名」「パスワード」「メールアドレス」を

Sponsored Link

 全て記入する。(後で変更することもできる)

・「インストール(確認)」をクリックする。

・「インストール(確定)」をクリックする。

・IDとパスワードは、画面ごと印刷するなりキャプチャするなりして

 忘れないようにする。

 

【ワードプレスにログイン】

・URLのリンクをクリックすると、

 ワードプレスのログインフォームに飛ぶ。

・ユーザー名とパスワード名を入力してログイン。

・ワードプレスの管理画面に入る。

・記事の投稿はメディアの追加などができる。

・左上の「サイトを表示」をクリックすると、

 現在のサイトを見ることができる。

 

【インストールして終わりではない】

・プラグイン(拡張機能)の設定。

⇒参照:「wordpressプラグインの探し方と追加方法!」

・ウェブマスターツール(現Googleサーチコンソール)への登録。

⇒参照:「Googleサーチコンソールの登録方法とリスクについて」

・Googleアナリティクスなどのアクセス解析の設置。

⇒参照:「Googleアナリティクスの使い方!解析に必要な4つのポイント」

・アクセスが集まるサイトの基礎を作っていく。

 

 

《一言》

このようにワードプレスをインストールすることは簡単にできます。

レンタルサーバーと独自ドメインを用意する事が出来たら、

そのままワードプレスもインストールしてしまいましょう。