無料ブログと独自ドメインはどちらがいいのか、

メリット・デメリットを徹底解説しています。

動画で学ぶ:無料ブログと独自ドメインのメリット・デメリット

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

無料ブログと独自ドメインの違いがわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

無料ブログと独自ドメインのメリット・デメリットの説明。

【ドメインの種類について】

①無料ドメイン(無料ブログ)

・So-net、Seesaa、FC2、アメブロなど。

・費用を使わないで済むので、

 初心者におすすめのドメインと言われている。

②新規ドメイン

・新しく取得するもので、自分の好きな名前で取得することができる。

③日本語ドメイン

・ドメインの部分が日本語になっている。

・SEO上、検索上位に表示されやすいと言われているが、

 今後はどうなるかわからない。

④中古ドメイン(オールドドメイン)

・以前誰かが使用していたもの。

・Googleがドメインの強さを決める指標に、

「ページランク」というものがある。(運用の時間、被リンクなど)

・初めから評価が高いものが売られているのでSEO対策をする上で

 サテライトサイトに使うには非常に良いと言われている。

 今では中古ドメインだけでは上位表示はしづらくなっている。

・費用が掛かり、運用方法が難しいので初心者には向かない。

 

【無料ブログのメリット・デメリット】

<メリット>

・インデックス(検索エンジンに認識)されるまでが速い。

・So-netブログでは早いものでは記事を書いてから

 15~30分で検索エンジンに認識されると言われている。

Sponsored Link

・初心者でも扱いやすいのですぐに作成できる。

・無料なので初心者にとってはありがたい。

 

<デメリット>

・削除される可能性がある。

・長期で運営していてもサービスが終了すると、

 ブログがなくなってしまう可能性がある。

・広告があるので自分の広告をクリックされる比率が下がってしまう。

・長期的なSEOで考えると、独自ドメインと比べると弱い。

 

【独自ドメインのメリット・デメリット】

<メリット>

・削除される可能性がない。

・料金の支払いが遅れてドメインが失効される可能性はあるが、

 しっかりと運用していれば大丈夫。

・広告が表示されないので、自分の広告だけを貼れる。

・カスタマイズの自由度が高く、

 オリジナリティの高いブログを作ることができる。

・プラグインも充実しているので機能的なブログを作成できる。

 

<デメリット>

・インデックスが速くなるまで時間がかかる。

・ある程度インデックスされるようになれば、

 無料ブログと変わらず、15~30分で表示することも可能になる。

・ドメイン・サーバー代がかかる。

(安いものでドメイン代は1,000円、サーバー代は10,000円ほどかかる)

・初心者には導入するのが難しい。(知識が必要。)

・導入する時点で挫折してしまう人もいる。

 

【まとめ】

・無料ブログと独自ドメインのメリットとデメリットを

 比較したうえで選ぶようにすること。

 

 

《一言》

初心者にとっては無料ブログが使いやすいですが、

長期的に運営していくのであれば、独自ドメインを取得しましょう。

慣れれば設定も難しくありません。

最初は無料ブログで始めて練習し、稼げるようになれば

独自ドメインでスタートするという方法でも良いと思います。