YOUTUBEで稼げるのはアドセンスだけじゃない!

3つの方法を解説しています。

動画で学ぶ:YOUTUBEアドセンス以外に稼げる3つの方法

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEでアドセンス以外に稼げる3つの方法がわかるので

オススメです。

 

 

《この動画の要約》

・YOUTUBEで一番稼ぎやすいのはアドセンス広告による収益だが、

 それ以外に稼ぐ方法がある。

・アドセンスに依存してしまうと収益のばらつきが大きく、

 システムの変更などもあるので良くない。

 

【アドセンス依存は危険?】

・アドセンスが一番稼ぎやすい。再生回数が増えれば収益も増える。

・ブログのアドセンスよりもYOUTUBEの方が危険。

⇒ユーザーの目が特に厳しいから。

 ユーザーは著作権を認識していないので、

 例えばラジオの切り取り動画は著作権違反ではないのに、

 違反していると通報する人たちがいる。

・収入の柱は多い方が良い。

 100%アドセンスで稼ぐより、細かく分散させるほうが良い。

 

【アドセンス以外の3つの稼ぎ方】

①楽天クッキーアフィリ

②動画レビューアフィリ

③DRMの集客媒体

 

<楽天クッキーアフィリとは>

・楽天アフィリエイトはクッキー(記憶機能)が30日間有効。

Sponsored Link

・とりあえずクリックさせる。

・動画説明欄3行以内に記載する。(4行目以降は見えない)

 

<動画レビューアフィリとは>

・ASPから商品を選定して実際に買ってみる。

・商品が到着したところや使用したところを動画でレビューする。

・これもアフィリエイトリンクを動画説明欄3行以内に貼る。

・文章よりも動画のほうが説得力があるので成約しやすい。

・ワードプレスと組み合わせてサイトを作り、

 動画も載せることで相乗効果になる。

 

<DRMの集客媒体とは>

・DRMとはダイレクトレスポンスマーケティングの略で、

 集客・教育・販売の3ステップある。

・集客の媒体としてYoutubeを使う。

・目的はLP(ランディングページ)に誘導して登録してもらうこと。

・稼いでいる人はみんなDRMを駆使している。

・今後はこの使い方が主流になるので、

 今からやっておけばすごく有利になる。

 

【まとめ】

・YOUTUBEでアドセンス以外で稼ぐには3つの方法がある。

・DRMの集客媒体は上級者向け。

・自分のレベルに合ったものを選択するように。

 

 

《一言》

アカウントの停止など誰にでも起こりうることなので、

これからずっとYOUTUBEアドセンス1本でやっていくよりも

他の収入源も確保しておくほうが良いです。

YOUTUBEアドセンスで稼げるようになった人は、

自分に合った方法を選んで、収入の柱を増やしていきましょう。