iphoneのみでとっても簡単に3D動画のオープニングが作れるアプリ、

「文字ビデオ」の使い方を解説しています。

動画で学ぶ:3D動画オープニングが作れるiphoneアプリ「文字ビデオ」

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

「文字ビデオ」での3D動画のオープニングの作り方を

わかりやすく解説されているのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

・簡単にiphoneで3Dオープニングが作ることができるアプリ「3D文字」の説明。

・「Iyan3D」は高機能だが操作は難しい、

 「3D文字」は文字のみだが操作が簡単。

参考:「iphoneだけで動画の3Dオープニングを作成する方法【Iyan3D】」

 

【操作手順】

・「3D文字」を起動する。

 

<作成方法>

・「文字ビデオ」をタップする。

・説明を読んで「OK」をタップする。

・「アニメーション」では、「垂直回転」「水平回転」など様々な動きがある。

Sponsored Link

・「文字設定」をタップすると、文字の色と文字のサイドの色を設定する。

・「シーン設定」をタップすると、背景と地面の色を選択する。

・「効果設定」をタップすると、

 影効果と自己発光効果のON/OFFと深さの調整ができる。

(深さとは、文字の奥行きの事。)

・テキスト入力の部分をタップすると、自分が好きな文字に変えることができる。

・文字をタップすると、大きさや角度を変えることもできる。

 

<保存方法>

・「保存/分かち合う」をタップする。

・左上のひまわりのアイコンをタップすると、自分のカメラロールに保存できる。

 

<補足>

・フォントも自分の好みのものに変更することができる。

 

 

《一言》

「Iyan3D」に比べると機能面では劣ってしまいますが、

操作が非常に簡単な点がすごくいいですね!

特に自分が用意した画像を使用したいというわけではないのなら、

「文字ビデオ」だけでも十分クオリティの高いオープニング動画を

作ることができます。

iphoneで時間をかけずに作りたいなら、このアプリがオススメです。