アドセンスブログで稼げる文字数を説明しています。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

アドセンスブログで稼げる文字数がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

【1記事あたりの文字数】

・1記事あたりの文字数は最低1000文字と言われている。

・ただ文章を埋めればいいと言うような考えでは、

 内容が薄っぺらい文章になってしまうのでダメ。

・実際は2000~3000文字程度書いていかなければならない。

・毎回それだけの量を書くのは大変な作業なので、

 苦手なジャンルの場合は1000文字以上、

 得意なジャンルの場合は2000文字以上書くようにするとやりやすい。

・ユーザー目線で考えるようにすれば、自然と文字数は増えるので、

 読み手側がどうすれば喜んでくれるかなどと常に意識して書くようにする。

 

【アドセンスブログの記事構成】

<序(冒頭)>

・記事本文が気になる内容を書いていく。

 

<破1(記事本文)>

Sponsored Link

・タイトルに使ったキーワードも使って、見出しと本文を書く。

・こうする事によってSEO的にも有利になり、

 読み手側にとってもわかりやすくなる。

 

<急(まとめ)>

・記事内容のまとめや、全体の記事の感想を書く。

・こうする事によって読み手側が記事の内容をうまくまとめることができる。

 

【記事構成の文字数】

・冒頭(200文字)、見出し1(200文字~)、まとめ(200文字)

(見出しは3つくらいできるので見出しだけで600文字以上になり、

 全部合わせると1000文字以上にはなる。)

・結局は、文字数よりもユーザーが最後まで読んでくれて、

 満足してくれる記事を作成することが重要になる。

・最低ラインの1000文字を超えていて、ユーザー目線の記事になっているのなら、

 そこまで文字数を気にしなくても良い。

・文字数よりも先に、ユーザー目線なのかどうかを考える事が大切になる。

 

 

《一言》

アドセンスブログで稼ぐには文字数も大事とは思いますが、

それよりもユーザーの役に立っているかどうかのほうが大事ですね。

ユーザーに楽しんでもらえて満足してもらえるように、

密度の濃いものを作る事をいつも心がけて書いていきましょう。