フリーソフトのBlenderを使って、

無料で簡単に動画のオープニングを作成する方法を説明しています。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

Blenderを使った動画のオープニングの作り方を、

わかりやすく解説されているのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

Blenderを使った動画のオープニングの作成方法の説明。

 

【Blenderのインストール】

・検索エンジンで「blender ダウンロード」と検索する。

・一番上に出てくるサイトを開く。

・32ビット版と64ビット版があるので、

 自分のwindowsにあったものを選択してダウンロードする。

・ダウンロードが完了したら、ファイルを開く。

・インストーラが開くので、「Next」→「i agree」をクリックする。

・ショートカットなどこのままで良ければ、「Next」をクリックする。

・ファイルを指定してインストールする。(自分の好きな場所でOK)

・「finish」をクリックして、Blenderが開けば完了。

 

【動画テンプレートのダウンロード】

・「blender intro template」と検索する。

・動画がたくさん出てくるので、その中から好きなものを選ぶ。

Sponsored Link

・動画によって違うが、動画説明欄に動画元のリンクが記載されている。

・そのリンクをクリックして元の動画に飛ぶと、

 説明欄にダウンロードリンクがある。

・リンク先に行き、しばらく待つとダウンロード画面になるので、

「Dowload」をクリックする。

・ダウンロードが完了したらファイルを開く。

 

【Blenderで編集】

・Blenderが起動するので、テンプレートの文字を好きな文字に変更する。

・文字を右クリックする。

・黄色い枠が出たら、TABキーを押す。

・Backspaceで文字を消す。

・文字が前と後ろ側に二つ重なっているので、まず片方を好きな文字に変更する。

・もう一方の文字のほうを右クリック。

・手前の文字の枠が出たら、TABキーを押す。

・Backspaceで文字を消してから、先ほどと同じ文字を入れて重ねる。

・ctrl+F12で、自動でレンダリングが始まる。

※低スペックPCの場合は時間がかかる。

(本来なら、画面右下にある「output」欄で出力先を先に決めておく。)

 

 

《一言》

誰でも簡単にハイクオリティのオープニングムービーを

作ることができるのでとても便利です。

動画テンプレートも非常にたくさんあるので、

お好みの物を選んでカスタマイズしてください。

ハイレベルなオープニングを使い、質の高い動画づくりを目指しましょう。