無料動画編集ソフト、VideoPadの基本的な使い方について説明しています。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

VideoPadの使い方をわかりやすく解説されているのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

VideoPadの基本的な使い方の説明。

 

【VideoPadの使い方】

・「VideoPad」を起動する。

・「メディアを追加」をクリックして、動画ファイルを選択する。

・「シーケンス」に動画をドラッグ&ドロップするとタイムラインに表示される。

・それをクリックすることで編集できる。

 

<カット>

・カットしたい場所で止め、「ビデオトラック」にある「分割」をクリックする。

・右クリック→「クリップを削除」で削除できる。

 

<テキスト・画像の挿入>

・「オーバーレイトラック」の「+」をクリックして、テキストを入力する。

・フォントや位置、サイズなどを調節できる。

Sponsored Link

・「画像またはビデオ」に✔をつけて「閲覧」をクリックして画像を選択する。

・位置やサイズなどを調節することができる。

・「デュレーション」で、画像を表示する秒数を調節できる。

 

<サウンド>

・「メディアを追加」から音楽ファイルを選択し、

 ドラッグ&ドロップすればBGMを入れることができる。

・サウンドトラックがたくさんあるので、

 BGMを鳴らしながら別の効果音を付けることができる。

 

<保存>

・「動画の保存」をクリックして、出力場所を選択する。

 

<その他>

・「サブタイトル」では字幕を出すことができる。

・「プレビュー」では動画を再生できる。

・「ナレーション」は音声を録音できる。

・「空を挿入」では、空の時間を何秒か挿入できる。

・「キャプチャ」はウェブカメラで撮影。

 

 

《一言》

VideoPadは無料で使えますが、高機能のソフトです。

多様なエフェクト効果を使うことができますし、初心者にも使いやすいです。

様々な機能を使いこなして、動画作成に役立ててください。