ブログ記事を外注化!ランサーズについて説明しています。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

ブログ記事の外注化を考えている人にオススメです。

 

 

《この動画の要約》

ブログ記事の外注の仕方の説明。

 

【ブログの外注】

・ブログのデザインだけでなく、記事自体も外注できる。

 

【ランサーズを使う】

・検索エンジンで「ランサーズ」と検索する。

・「ランサーズ」は仕事を探している人と、仕事してくれる人を探している人を

 結び付けていくサイト。

・「ランサーズ」はインターネット関係の仕事が集まっている。

・その中に、あなたのブログを毎日更新するという仕事がある。

・相場は大体1記事50円/300文字くらい。

・ブログは自分で絶対に書かないといけないものではない。

・ブログの読者にとっては、ブログが有益かどうかだけしか興味がない。

Sponsored Link

・外注を雇った方が読者にとってメリットが大きいなら外注すればよい。

・社長が社員にブログを任せるのと同じ。

 

【注意点】

・ランサーズでは、適当な物を納品する人が多いので気を付ける。

・ランサーズに登録している人はほとんどが個人で遊び感覚の人もいる。

・ブログ記事の場合は単価が安いので、求めている物と違うものが納品されても

 そこまで痛くはないがリスクがあるという事だけは忘れないように。

 

 

《一言》

ランサーズで登録されている外注さんの中には、

質が良くない記事を納品する人がいるとの事なので、

最初は特に失敗がつきものです。

それでも、できるだけ失敗を防ぐために、

作成してもらいたい内容などをあらかじめ指定しておきましょう。

そして、納品された文章はちゃんと自分の目で見て確かめましょう。

最初のうちは納品された記事をリライトする覚悟でいる方が良いかもしれません。

それでも自分で記事を書くよりは、時間短縮になるはずです。

今のうちに外注を使う事に慣れておきましょう。