アフィリエイトの外注化!記事の具体的な任せ方について説明しています。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

ブログ記事の外注の使い方がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

ブログ記事の外注方法の説明。

 

【どの部分を外注するか】

・ブログ外注のイメージができない人は、

 ブログを日記だと思っているか、商品紹介ばかりしている。

・有益な情報を提供するという事を忘れている。

・集客できるブログとは、読者にとって有益な情報を提供し続けているブログ。

・ライターに外注するのは、日記や商品紹介ではなく「有益な情報」。

 

【具体例】

・釣り具のネットショップのブログを運営。

・ブログに訪れる人は、釣りに興味がある人。

・読者は初心者かもしれないので、

 仕掛けの作り方やポイントなどをライターさんに毎日更新してもらう。

Sponsored Link

・ライターは釣りに関する知識はなくても良い。

・勉強熱心なので釣りについて調べて書いてくれる。

 

【注意点】

・ライターは信頼できる人でなくてはならない。

(中には、ごく一部だが適当に記事を書くライターもいる。)

・適当な記事で読者の信頼を失っては外注する意味がない。

 

【外注するとこうなる】

・信頼できるライターに記事を任せた後は、

 たまに商品の入荷情報を更新するだけで良い。

・読者は店長が有益な情報を与えてくれていると思っているので店長を信頼する。

・読者たちは有益な情報を与えてもらっているので、

 セールストークを読んでくれるようになり、商品を買ってくれる。

 

 

《一言》

ここでは釣具店のネットショップが例に挙げられていましたが、

有益な情報を読者に与えるという事は、全てにおいて大事な事ですね。

その「有益な情報」という部分を外注化することで作業の効率化が図れます。

信頼できる外注さんに任せて、効率的に稼いでいくようにしましょう。