トレンドブログの記事の書き方で大切なポイントを説明しています。

レビュー:★★★★

 

 

《ここがオススメ》

トレンドブログの記事を書く上で大切なことがわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

トレンドアフィリの記事の書き方の説明。

 

【基本的な理解】

・記事はユーザーのためにあるので、ユーザー目線で書く。

 

<ポイント>

・読みやすく書く。

・ユーザーが求めている情報をしっかり書く。

Googleが評価する基準はユーザーにとって有益であるかどうか。

 

【ユーザーの求めている情報を書く。】

・自分が選んだキーワードについて書く。

例:「石田純一 子供」というキーワードなら、子供について詳細に書く。

・これが書けていれば、余計なことを書く必要はない。

・だが、子供の情報が少なく薄っぺらい内容のトレンドブログが多い。

・プロフィールや性格、結婚についてなど関係ないことが書いてある。

・ユーザーの知りたいニーズが満たされない。

・ユーザーは子供の事が知りたくてアクセスするので、

Sponsored Link

 子供について詳細に書かないといけない。関係ない事は必要ない。

・1記事800文字くらいあればOK。

 

【記事に書く内容の順番】

例:「石田純一のプロフィール→性格→結婚→子供」

・この順番で書いているブログが多いが、これは良くない。

・最後に持っていけば滞在時間が長くなるというのは、今は通用しない。

・今のユーザーは気が短いので、

 知りたい情報がすぐに出てこないと、すぐに離脱する。

・ユーザーの求めている情報は一番先に持ってくる。

・ユーザーの欲を満たしてから、関連情報を持ってくる方が読まれる。

・求めている情報のすぐあとに広告を貼るようにする。

(例:「子供の情報」広告「結婚などの関連情報」)

・知りたい情報が最後にあると、広告は目に入らない。

・基本的にユーザーは、欲を満たしてから広告をクリックする。

 

 

《一言》

・まず一番最初に必要な情報を持ってきて、わかりやすく書く。

・800文字あればその情報だけでOK、関連情報を入れるならそのあとで。

・広告は必要な情報のすぐ後に入れる。

これらのことを忘れないようにして、

常にユーザー目線で記事を書くように意識しましょう。