Googleアナリティクスの基本的な使い方を説明しています。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

Googleアナリティクスの中で、押さえておくべき必要最低限のポイントが

わかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

Googleアナリティクスでよく使われる項目の説明。

 

【ユーザーを開く】

・左の「ユーザー」から「サマリー」を開く。

・右上の日付をクリックすると、カレンダーが出てくるので好きな日付を

 設定することができる。

・たとえば先月のデータを見たいときは、

 先月の1日と末日をクリックして設定後、「適用」をクリックする。

 

【リアルタイムを開く】

・「リアルタイム」から「サマリー」を開くと、

 今現在どれぐらいの人がサイトを見ているかがわかる。

・どのような端末でアクセスされているかという事もわかる。

Sponsored Link

 

【再度ユーザーを開く】

・「ユーザー」→「ユーザーの環境」→「ブラウザとOS」を開くと、

 どのようなブラウザで見られたかという事がわかる。

・「モバイル」から「サマリー」を開くと、

 どのような端末から見られたかという事がわかる。

 

【集客を開く】

・「集客」→「キーワード」→「オーガニック検索」を開くと、

 ユーザーがどのようなキーワードで訪れたのかという事がわかる。

 

【行動を開く】

・「行動」から「サマリー」を開くと、

 どのページがどのくらいのPV数なのかという事がわかる。

・真ん中にページのURL、右にページビューのデータが表示されている。

・左の「ページタイトル」をクリックすると、記事タイトルが表示される。

 

 

《一言》

Googleアナリティクスの中でよく使われているのが、

「ユーザー」「リアルタイム」「集客」「行動」の4つの項目です。

これらの項目を確認しながら、サイト改善に役立てましょう。