著作権フリーのBGMを、

無料で手に入れる事ができるオススメのサイトの紹介です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEの動画の曲選びに役立つのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

YOUTUBEで使える曲の紹介。

 

・昔はYOUTUBEは著作権に厳しくなかったが、

 最近は酷い場合では動画を削除されてしまう事もある。

・「著作権フリー 音源」等で検索するといくつか出てくるが、

 あまりカッコいい曲はない。

・最近はYOUTUBEのほうで音楽を用意してくれていて、良い曲も多い。

 

【オーディオライブラリ】

・まずホーム画面に行く。

・左にある「マイチャンネル」をクリックする。

・上の「動画の管理」をクリックする。

・左の「作成」をクリックする。

・「オーディオライブラリ」が表示される。

・ジャンル、気分、楽器、長さなどを選択できる。

・左の▶をクリックすると再生できる。

・自分の動画の雰囲気に合うと思えば、右の矢印をクリックすると

 ダウンロードすることができる。

・曲を気に入ったが他にも色々聞いてみたい場合は、

 右端の☆マークをクリックすると、お気に入りリストに入れることができる。

・あとからお気に入りリストに入れた曲を出したいときは、

 左上の「お気に入り」をクリックする。

Sponsored Link

 

【その他のサイト】

<甘茶の音楽工房>

「甘茶の音楽工房」に行く。

・「試聴」をクリックすると曲を聴く事ができる。

・右の「ダウンロード」でダウンロードできる。

・お気に入り登録はできないので、曲を一つ一つ聞いていく。

・昔はここの曲は他の人も良く使っていたので被ることがあったが、

 今は被りにくくなっている。

・左の「イメージ」や「ジャンル」から曲を選ぶことができる。

 
・YOUTUBEで「Argofox | Royalty Free Music」を検索する。

・基本的にダンスミュージックでダークな曲も結構あり、

 著作権フリーのかっこいい曲がたくさんある。

 

<NoCopyrightSounds>

・YOUTUBEで「NoCopyrightSounds」を検索する。

・「Argofox | Royalty Free Music」と同様に、

 ダンスミュージックのカッコいい曲がたくさんある。

参照⇒「YOUTUBEの音楽を無料でダウンロード!CravingExplorerの使い方」

 

 

【音楽選びのコツ】

・YOUTUBEが用意してくれている曲では、ジャズが使える曲が多い。

・楽器はドラムを選ぶと、声を入れたとしてもそんなに邪魔にならない。

・長さは「すべての長さ」で良い。

 

 

《一言》

紹介されている物は全て無料で手に入れることができるので、

いろんな曲を聞いて、自分の動画のイメージに合ったものを選び、

質の良いコンテンツを作っていってください。