PCが重い、遅いときの解決方法として、

無料でメモリ解放するやり方を説明しています。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

無料のメモリ解放ソフト「empty.exe」を使って、

PCの動作を軽くする方法がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

「empty.exe」の設定方法の説明。

・PCを長時間使用していると、動作が重くなる事がある。

・再起動するのと元に戻るが、作業を中断しなければならないので面倒。

・そのような場合、メモリ解放ソフトを使用する。

・メモリ解放ソフトには有料の物と無料の物があるが、

 ここではwindowsの無料ツール「empty.exe」を使う。

 

【手順】

「Windows Server 2003 Resource Kit Tools」を開く。

・赤いダウンロードボタンをクリックする。

・もし、ボタンをクリックしても何もアクションがない場合は、

「Click here」をクリックするとダウンロードされる。

・ダウンロードしたファイルをそのままインストール、もしくは

 ファイル展開ソフトを使って「empty.exe」を取り出す。

・ここでは「Universal Extractor」を使用して展開。

Sponsored Link

・「rktools」というフォルダができるので、それをクリックする。

・「rktools.msi」というファイルを解凍ソフトで解凍する。

・解凍したファイルをクリックする。

・「Program Files」をクリックする。

・「Windows Resouce Kits」をクリックする。

・「Tools」をクリックする。

・「名前」をクリックしてabc順に並べ替え、「empty.exe」を検索する。

・「empty.exe」をコピーして、Cドライブの「Windows」を開く。

・「System32」を探してクリックする。

・このフォルダの中に「empty.exe」を貼り付ける。

・新規でメモ帳を開いて、名前を「empty.txt」にする。

・メモ帳に「@echo off」と入力して改行、

「(スペース)empty.exe(スペース)*」と入力して保存。

・「empty.txt」の拡張子を「txt」から「bat」に変える。

・デスクトップなどの使いやすい場所に貼り付ける。

・これをクリックすると、一瞬メモリが解放される様子が現れる。

・これでPCの動作が軽くなる。

 

【まとめ】

・「empty.exe」の設置場所や、テキスト文字を間違えないように注意。

・これを使う事で、PCが固まったり急に落ちてしまう危険性も減り、

 鈍かった動作も速くなるので快適にPCを使えるようになる。

 

 

《一言》

Microsoft純正ソフトなので安心ですね。

よくPCが遅くなったり固まったりするなどお困りの方は一度お試しください。