YOUTUBEにアップロードした動画等のバックアップに便利な

Dropboxの登録・使用方法を説明した動画です。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

Dropboxで動画等のファイルをバックアップする方法がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

Dropboxの登録方法と使い方の説明。

 

【Dropboxとは】

⇒写真やファイルをインターネット上に保存しておけるサービス(クラウド)

 

【Dropboxのメリット】

・クラウドサービスを使い、ファイル等を保存しておくことによって、

 いつでもどの端末からでもアクセスすることができる。

・何人かで共同で使うことができるので、ネットビジネスをパートナーと一緒に

 やる時など、ファイルの共有が簡単にできる。

・クラウドサービスはほかにもあるが、Dropboxは動作が軽いので

 ストレスを感じることなく使うことができる。

 

【登録方法】

・Dropboxと検索してトップ画面に行き、名前、メールアドレス、パスワードを

 入力し、✔を入れて「登録する」をクリックする。

・自動的にDropboxがインストールされる。

Sponsored Link

・先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインをクリック。

・元の画面の右上にある「ログイン」をクリックし、

 登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインをクリックする。

 

【使い方】

・画面上にあるボタンをクリックするか、右クリックで選択する。

・動画等のファイルをアップロードする時は、

 アップロードを選択し「ファイルを選択」をクリックする。

 フォルダからアップロードしたい物を選び「開く」→「完了」をクリックする。

・誰かと共有したい場合は、右にある「共有」をクリックする。

 ファイルのリンクが発行されるので、そのリンクを教えると、

 その人もファイルを見ることができる。

 

【料金】

・2GBまでは無料。

 

【まとめ】

・他人と共同でビジネスをする際にとても重宝する。

・スマホの場合はアプリをインストールすればPCと同様に使うことができる。

 

 

《一言》

YOUTUBEのアカウント停止は誰にでも起こる可能性があるので、

動画を投稿する以上、常にバックアップしておくことが必要です。

その際、Dropboxのようなクラウドサービスを使うと良いでしょう。

Dropboxの有料プランは、容量1TBを月額1,200円で使うことができます。

残りの容量を気にしないで使うことができるのでとても便利です。