YOUTUBEで稼げる動画をリサーチする時に、便利な検索方法を説明した動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEの検索機能の便利な使い方がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

YOUTUBEのフィルタ機能を使ったリサーチ方法の説明。

【検索機能の使い方】

・キーワードで検索するときに、動画の左上の「フィルタ」をクリックする。

・「視聴回数」をクリックすると、今までの視聴回数が多いものから順番に

 表示される。

・「チャンネル」をクリックすると、そのキーワードが入ったチャンネルが

 表示される。

・「×」でその機能を消すことができる。

・「今年」をクリックすると、一年以内の動画が表示される。

Sponsored Link

・「視聴回数」をクリックしてから「今月」や「今年」をクリックすると、

 一ヶ月以内の視聴回数順、一年以内の視聴回数順に並べることができる。

・そのキーワードがどのくらい需要があるかすぐにわかる。

 

【まとめ】

すでにたくさん動画があるなら、同じジャンルの動画を作っても

意味がないのではないかと思う方もいるが、そうではない。

動画がたくさん再生されているという事は、それだけ需要があるという事。

再生回数が多いジャンルに参入すれば、自分も稼げる可能性が高い。

毎日コツコツ続けることが大事。

 

《一言》

フィルタ機能を使えば、参入したいジャンルの動画の需要がわかり、

どのような動画が視聴者にウケるのかを調べることができるので

リサーチするときに非常に役に立ちます。

この機能を使って徹底的にリサーチし、稼げる動画を作っていきましょう!