YOUTUBEで稼げるチャンネルを作るために役に立つ、

アナリティクスの見方を説明した動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEアナリティクスの使い方がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

YOUTUBEアナリティクスの機能の見方の説明。

 

【アナリティクスの見方】

・Youtubeを開いて、左上にある三本線から「マイチャンネル」をクリックする。

・右の鉛筆マークをクリックして「チャンネル設定」を選択する。

・左側の「アナリティクス」をクリックする。

・「パフォーマンス」では再生回数、再生時間、収益が表示される。

・「視聴者の反応」で評価やコメント数などの視聴者の反応がわかる。

Sponsored Link

・動画ごとに再生回数や推定再生時間を見ることができる。

(再生時間が長い動画は非常に評価が高い。)

・上位10本の動画が表示されているが、「全てのコンテンツの閲覧」を

 クリックすると全部の動画のデータを見ることができる。

・「再生リスト」をクリックして調べたい再生リストを選択すると、

 再生リストごとにデータが表示される。

・数字自体はアバウトな物だが、大まかな上がり下がりはわかるので重宝する。

 

【まとめ】

再生回数や再生時間が伸びるような動画づくりを心がけること。

 

 

《一言》

YOUTUBEアナリティクスは他にも、

視聴者維持率で平均再生率を見たり、ユーザー層で視聴者の属性がわかります。

アナリティクスを有効活用して、

PDCA(Plan:計画⇒Do:実行⇒Check:評価⇒Action:改善)を意識しながら

稼げる動画づくりを行ってください。