androidで動画編集できるキネマスターの使い方について説明している動画です。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

キネマスターの基本的な使い方がわかるので、

androidで動画を編集してみたい人にオススメです。

 

 

《この動画の要約》

キネマスターの基本的な機能の説明。

 

・キネマスターを起動する。

①プロジェクトファイルの作成

②プロジェクトファイルの削除

③書き出しとアップロード

④ヘルプ、kinemaster設定

この状態でできることは4つあるが、①と③の機能しか使わない。

 

【プロジェクトファイルの作成】

・右上の「+」をクリックする。

・ここでは「スキップ」を選択する。

・左の黒い画面が実際に動画が再生されるプレビュー画面、

 右の丸い部分は素材を追加する機能、下の部分がタイムライン。

 

【素材の追加】

・ビデオ/写真マークをタップする。

 素材によって使えるエフェクトが違う。

①単色の背景イメージ

②写真・画像

③動画

 
・背景イメージを選択する。

・左上の「◀背景イメージ」をタップして戻る。

・自動的に動画・写真フォルダが表示されるので必要な物を選択する。

 選択出来たら右下の✔をタップする。

 
・選択した素材は、選択したものから順番に自動的にタイムラインに表示される。

・横にスライドするとどのタイミングで何が表示されるかがわかる。

・タイムラインを上に伸ばすと、基本BGMが下に隠れているのがわかる。

Sponsored Link

 

【各素材のエフェクト】

素材をタップして各機能を選択する。

 

<単色の場合>

・左端のボタンでは色を変えることができる。

・「fx」のボタンでテキスト等を入れることができる。

・ハサミマークのボタンで長さを変えることができる。

・右端のボタンでキャブチャする事ができる。

 

<写真の場合>

・左端の写真マークで位置を変えることができる。

・ハサミマークの右のボタンで色を変えることができる。

・その右のボタンで明るさを調整することができる。

(fx・ハサミ・キャプチャは同じ)

 

<動画の場合>

・ビデオカメラマークのボタンで回転できる。

・音量マークボタンで音量を調整することができる。

・その他、速度を変える機能などがある。

 

【音楽を変更する】

・右の丸い部分の♫マークをタップする。

・スマホに保存した音源(著作権フリーの物)を設定することができる。

 

【場面展開の設定】

・右の丸い部分の下のボタンをタップして、好きなテーマを選択する。

・もしくはタイムラインの素材と素材の間のマークから選択する。

 

【補足】

・タイムラインは拡大縮小できるので編集の確認ができる。

・素材を削除する時は、長押しするとゴミ箱が出てくる。

・UNDO「元に戻す」&REDO「やり直し」機能もついている。

 

 

《一言》

キネマスターは無料で使えますが、動画にロゴが入ってしまいます。

それ以外の機能は無料版も有料版と同じなのでお好みで選んでください。

キネマスターを使えば素材を選ぶだけですぐに動画が作れます。

スマホだけで簡単に動画を編集してYOUTUBEに投稿しましょう。