YOUTUBE検索上位を独占するために必要な3つのコツを説明している動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEの検索上位に載るために、

どんな事をすれば良いのかがわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

YOUTUBEの検索上位に載る方法の説明。

 

①【再生回数よりも再生時間】

 

<長い時間の動画の方が有利>

・YOUTUBE検索のアルゴリズム(仕組み)では、

 長ければ長いほど再生時間が検索上位に来る。

・何でもいいので実際に検索してみると、上位に表示されている動画は

 最近アップされた物以外は、長い時間の物が多いという事がわかる。

 

<出来るだけ最後まで見てもらえるような工夫をする>

・いくら長い動画でも数秒で閉じられてしまうような動画はダメ。

・Youtuber達は最後まで見てもらえるように様々な趣向を凝らしている。

例:最初にキャッチーな場面を付ける。
  じゃんけんタイムを入れる。
  最後まで見ないとわからないようなオチをつける。等

 

 ⇒YOUTUBEはどんどんコンテンツ重視になってきている。

 

②【キーワードを意識する】

 

例:猫に関連する動画をアップする時

・まずYOUTUBE検索窓に「猫」と入れて、

 出てきたキーワードをタイトルや概要欄に入れるようにする。

・もしくは、キーワードを調べてから動画を作るようにする。

 
参考:YOUTUBEで再生回数を増やすコツ!タイトルの付け方で激変!!

Sponsored Link

 

③【トレンドを意識する】

 

トレンドとは流行りの事。

 

<12月に「Google」でよく検索されるキーワード>

「クリスマス」「大晦日」「冬休み」などその季節に関連する言葉。

例:「クリスマス プレゼント 彼氏」「クリスマス デート 東京」等

 

ブログ等やっている人はそれらのキーワードをあらかじめ設定しておき、

アクセスを呼んでいる。

 

<1月1日に「YOUTUBE」でよく検索されるキーワード>

・ポイントは、「Google」ではなく「YOUTUBE」で検索される言葉。

・Googleでは「おみくじ」「初詣の参拝の仕方」などが検索されるが、

 YOUTUBEでは「ガキの使い」「紅白歌合戦」がよく検索される。

・YOUTUBEは動画サイトのため、その番組を見逃した人が検索してくる。

・この点を押さえておくと、Youtubeを攻略しやすくなる。

 

<トレンドに便乗する>

流行りの物に関連する動画を作成する。

例:ラッスンゴレライが流行っていた時

・絵が得意な人は「ラッスンゴレライをパラパラ漫画でやってみた」

・歌が得意な人は「ラッスンゴレライを超ビブラートを効かせてやってみた」

・外国語が得意な人は「ラッスンゴレライを〇〇語でやってみた」等

トレンドを意識する事で動画の伸びが変わってくる。

 

①~③を行う事によって、アクセスが何十倍~何百倍の差になってくる。

 

 

《一言》

同じ動画の内容でも、これらの事を意識するのとしないのとでは、

再生回数にかなりの差が生まれます。

せっかく作った動画にアクセスが伸びないのではもったいないので、

どうせならYOUTUBEの検索上位に載るように色々と工夫しましょう!