ゆっくり実況をスマホだけで作るやり方(立ち絵)を説明している動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

スマホでのゆっくり動画の立ち絵の付け方が解説されています。

必要なアプリの使い方がわかるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

PCを使わずにスマホアプリを使って、ゆっくり実況の立ち絵のつけ方を説明。

 

【アプリをインストールする】

・「izip」「合成スタジオ」「Cute CUT Pro」をインストールする。

※「合成スタジオ」はなくても作れるが、便利なので使用する。

「Cute CUT」には無料版と有料版があり、

無料版は30秒出力とクレジット表記の制限があるので有料版が便利。

 

【素材をダウンロードする】

・safariなどから「ゆっくり 立ち絵」等と検索し、

「nicotalk&キャラ素材配布所」を開く。

・ここでは「きつねゆっくり」を選択。

立ち絵の「一枚絵ダウンロード」を選ぶ。

もし欲しい素材がなければ普通のダウンロードでも良い。

 

【izip】

・素材のダウンロードが完了したら「izip」を開いて展開する。

・使いたい素材をカメラロールに保存する。

 

【合成スタジオ】

・カメラロールに保存後、「合成スタジオ」を開く。

Sponsored Link

(このまま編集しても良いが、サイズを調整すると大きさがバラバラになるので、

「合成スタジオ」はそれを防ぐために使う。)

・無修正でカメラロール保存する。一枚絵以外もこれで合成すれば良い。

 

【Cute CUT Pro】

・左上にある「+」をタップして新しい映画を作成する。

・解像度などを設定する。(後からでも変更できる)

・上の部分がプレビュー画面、下の部分がレイヤーになっているので

レイヤー部分にある「+」でアイテムを挿入する。

・ビデオをタップして使いたい動画を選択する。

・下の「音声のみ」を選択して「ゆっくりボイス」を挿入できる。

⇒参照:「スマホでゆっくり実況!ゆっくりボイスの使い方」

 

・編集したいアイテムをダブルタップすると設定できる。

・動かしたいときは長押しでスワイプさせる。

・下にあるゴミ箱の右のボタンからアニメーションを設定できる。

・動画が完成したら、上にあるエクスポートボタンをタップして、

アルバムにエクスポートしたり投稿することができる。

 

 

《一言》

パソコンを使わなくてもスマホだけでゆっくり実況を作れるので、

PCがない人や使用できない人には便利な方法だと思います。

 

ちなみに「Cute CUT」の使用方法は、こちらの動画でも詳しく説明されています。

参照:「iphoneだけで動画編集!神アプリ「CuteCut」の使い方」
http://wp.me/p7mR7L-4A