iphoneだけで動画編集できる神アプリ「CuteCut」の使い方を

説明している動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

「CuteCut」の様々な機能の使い方を紹介しているので、

iphoneのみで動画を編集したい方にオススメです。

 

 

《この動画の要約》

iphoneアプリの「CuteCut」の使い方の説明。

 

・「CuteCut」を起動する。

・左上の「+」をタップしてプロジェクト開始。

・任意のタイトルを入れ、設定画面で画質などを設定する。

(サイズを正方形に設定すればvineなどにも使用できる)

 

【テキストの入れ方】

・「+」をタップしてテキストを選択する。

・大きさや色の変更、縁取りなどは画面下のメニューから変更できる。

・秒数を変えたいときは、テキストの上で長押ししてスワイプすれば良い。

・位置を変えたいときは、プレビュー画面のテキストを動かして移動する。

・プレビュー画面の大きさもスワイプしたり、スマホを横にすれば変更できる。

・テキストをダブルタップして画面下の☀の左のボタンをタップすると、

トランジションを設定することができるので、

フェードイン・フェードアウトなどテキストの出現方法を選ぶこともできる。

※トランジションはテキストの他にも全ての機能で使用できる。

Sponsored Link

 

【動画の編集の仕方】

・「+」をタップして、使用したい動画を選択する。

・分割したいときはハサミボタンをタップして、不要な部分を削除する。

・他にもボリュームや速度の変更など、画面下のメニューから設定できる。

・「+」でまた別の動画を選択することで、動画を複数入れられる。

・プレビュー画面でサイズを変更すると、動画の中に動画を入れることができる。

・「+」で「自己描画」を選択すると自分で図形を描いて入れることができる。

・この機能で帯を作り、その上に字幕を表示させることもできる。

・「+」で「音楽」を選択すると、

音楽はCute CUTに入っているものを使用できる。

・「音声」で自分の声を録音することができるが、

「音声」をタップするのとと同時に録音が始まるので注意する。

 

【保存】

・画面上の再生ボタンの横のエクスポートボタンをタップする。

・「アルバムにエクスポート」、「メール」「Youtube」「facebook」に

送信できる。

・左上の「映画」をタップすれば保存してトップ画面に戻ることができる。

 

 

《一言》

CuteCutには無料の物と有料の物「Cute Cut Pro」があります。

有料版は¥600かかりますが、無料版で表示されるCuteCutのロゴがなくなり、

時間にも制限がなくなるので(無料版は30秒までの動画しか保存できない)

本格的に作りたいのなら有料版の方が良いでしょう。