iphoneでphotocutと言うアプリを使って、

YOUTUBEのサムネイルを作成する方法を説明している動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

アプリでYOUTUBEのサムネイルの作り方を解説されています。

iphoneひとつで手軽にサムネイルを作りたい人にオススメです。

 

 

《この動画の要約》

iphoneでphotocutを使ってサムネイルを作る方法の説明。

・「photocut」というアプリを使う(有料)

・サムネイルのサイズは16:9なので、このサイズの画像を作成する。

【背景の作り方】

・下の真ん中にある「テキスト」をタップする。

・「しかく」と入力して「■」に変換し、サイズを最大にする。

・背景に使いたい色を選択する。

・色が変わった■をタップし選択したら、

「レイヤーの保存」をタップしてから削除する。→カメラロールに保存される。

Sponsored Link

・カメラロールから先ほど保存した画像を開き、右上の「編集」をタップする。

・下のトリミングボタン(×の右横)をタップする。

・左にあるボタン(×の上)をタップし、横にする。

・右にあるボタン(✔の上)をタップし、16:9のサイズを選択する。

・画像を最大まで大きくして、✔をタップして完了。

【サムネイル作成方法】

・photocutに戻り、ライブラリからカメラロールに保存した背景用の画像を開く。

・背景の上に重ねたい別の画像を選び、サイズを調整する。

・文字を入れたいときは「テキスト」で入力する。

(縁取りや、影を付けるなどの装飾もできる。)

・画像を重ねる時に、消しゴムや自動削除を使って余分な部分を切り取って

合成することもできる。

《一言》

有料ではありますが、このアプリを使うことで綺麗なサムネイルが完成します。

iphoneだけで時間もかからず簡単にできるので、

利用してみるのも良いと思います。