YOUTUBEのチャンネル登録URLの作り方について説明している動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEのチャンネル登録URLの作り方の手順が解説されています。

チャンネル登録者を増やす方法のひとつなのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

チャンネル登録をしてもらう手段の一つである、

動画説明欄にチャンネル登録のURLを載せる方法の説明。

 

【YOUTUBEチャンネルIDを確認する】

<1つ目の確認方法>

・マイチャンネルに行き、URLを確認する。

・「https://www.youtube.com/channel/」の後に続く文字列が

チャンネルIDである。

 

<2つ目の確認方法>

・右上の歯車マーク「YOUTUBEの設定」をクリックする。

・概要の「詳細設定」をクリックする。

・「アカウント情報」の下のほうに

「YOUTUBEチャンネルID」が表示されている。

 

【チャンネルURLを作成する】

・「http://www.youtube.com/channel/チャンネルID?sub_confirmation=1」

・いったんメモ帳にコピーするなどして、↑上記の「チャンネルID」の部分を

Sponsored Link

先ほど確認した自身のチャンネルIDに書き換えて作成完了。

・その書き換えたURLで自身のチャンネルが開くかどうか確認しておく。

 

【チャンネルURLを短縮する】

・このままだとURLが長いので、短縮ツールを使って変換する。

(短縮ツール⇒ http://urx.nu/

・変換したURLで自身のチャンネルが開くかどうかをもう一度確認しておく。

 

【デフォルトで設定する】

・マイチャンネルに行き、「動画の管理」をクリックする。

・「チャンネル」の「アップロード動画のデフォルト設定」をクリックする。

・「説明」の部分に登録を促す文章と、

チャンネル登録URLを記入して「保存」をクリックする。

(例:「チャンネル登録お願いします!→http://・・・・」等)

・デフォルト設定しておくと最初から表示されるようになるので、

動画をアップロードするたびに手動で入れなくても良い。

 

 

《一言》

一度デフォルト設定を済ませておけば、

また新たに入力する必要もないのでとても便利です。

説明欄にチャンネル登録のURLを載せておくのと載せないのとでは、

登録者の増え方がかなり変わってきますので、

設置しておくことをオススメします。