YOUTUBEカスタムURLの作り方の利用条件について説明している動画です。


レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEカスタムURLの作り方の手順が解説されています。

マイチャンネルのURLを変更したい方にオススメです。

 

 

《この動画の要約》

カスタムURLの作り方についての説明。

・YOUTUBEのマイチャンネルにはURLがついている。

(確認方法はブラウザの上の「https://」の部分。)

・そのURLの「user/~」の最後の部分を

 自分の好きな名前に変更することができる。

⇒これがカスタムURL

・通常のアドレスは意味のない長い文字列になっているので、

 視聴者からは非常にわかりづらく覚えにくい。

 

【カスタムURLの利用条件】

・アカウント状態が良好であること

・チャンネル登録者数が100人以上であること。

(動画では「500人」ですが、2016年3月現在は大幅に緩和され、

「100人」になっています。)

・作成後30日以上が経過したチャンネルであること。

・チャンネルにチャンネルアイコン用の写真をアップロード済みであること。

Sponsored Link

・チャンネルアートをアップロード済みであること。

・チャンネルを公式ウェブページかGoogle+ページとリンクして確認することで、

 カスタムURLの利用資格を取得することもできる。

 

【カスタムURLの作り方】

・マイチャンネルのトップページに行き、右上のアイコンをクリックする。

・歯車マークの「YOUTUBEの設定」をクリックする。

・アカウント設定「概要」画面にある「詳細設定」をクリックする。

・「チャンネル設定」の「こちら」をクリックする。

・Google+ページ「カスタムURLを取得」に表示されている候補を選択し、

 利用規約にチェックを入れて「URLを変更」をクリックする。

・「カスタムURLを確認」の「選択を確認」をクリックして完了。

・再度マイチャンネルから「詳細設定」の「チャンネル設定」で確認するか、

 マイチャンネルのアドレスから確認する。

 

 

《一言》

そのままのURLだと自分のチャンネル名と全く関係のない文字列なので、

どうせなら関連性のある名前に変更するほうが良いと思います。

しかし、URLは一度しか変更できないので注意してください。

しかも、クリックするとすぐに決定してしまいます。

後でやっぱり元に戻そうとしてもできませんので、

間違えないように慎重に変更してくださいね。