YOUTUBEで再生回数を増やすコツ!タイトルの付け方を説明した動画です。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

動画の再生回数を伸ばすためのタイトルの付け方のコツが解説されています。

サジェスト機能を使ったタイトルの決め方が理解できるのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

サジェスト機能を使ったタイトルの付け方を説明。

 

【YOUTUBEの検索で動画を見られるためのポイント】

・タイトルにYOUTUBEで検索されるキーワードを入れること

・そのキーワードは検索される回数が多いものを使うこと

⇒YOUTUBEサジェスト機能を使えば良い。

 

【サジェスト機能とは?】

・YOUTUBEの検索窓にキーワードを入力してスペースを入れると、

検索候補が表示される。これがサジェストキーワード。

これらはYOUTUBEでよく検索されているキーワードとなっていて、

上から順番に多く検索されているものが表示されている。

⇒このキーワードを使ってタイトルを決めれば良い。

 

【タイトルの付け方の例】

最近では商品の販促のために、

その商品の使用方法を紹介した動画を作って

公開することが増えている。

 

例:パン屋さんが「フランスパンのおいしい温め方」という動画を公開する場合

・YOUTUBE検索窓に「フランスパン」と入力する。

Sponsored Link

・そうすると、「作り方」「成形」「レシピ」「クープ」「食べ方」という

 キーワードが出てきて、「温め方」というキーワードは表示されていない。

・「フランスパン」と「温め方」というキーワードで検索する人は

 少ないということがわかる。

・そこで、「フランスパン」の次に「あ」と入力してみる。

・それでも「温め方」というキーワードは出てこないので、

 この言葉で検索する人は殆どいないという事になる。

・そのため、動画が「フランスパンのおいしい温め方」という内容であっても、

「温め方」は使わずに、サジェストキーワードを使ったタイトルにすれば良い。

 

例:「カニ」で検索した場合

・サジェストキーワードは「食べ方」よりも「さばき方」が上にあるので、

「さばき方」をタイトルに入れるほうが検索に強いという事になる。

 

例:「シャンプー」で検索した場合

・洗い方、使い方、洗髪方法、など思い浮かぶ言葉は色々あるが、

 実際に検索してみるとそれらの言葉は入っておらず

「シャンプー 仕方」というキーワードが出ているので、

「正しいシャンプーの仕方」などというタイトルにすれば良い。

 

 

《一言》

サジェストキーワードを使うことによって検索で見られる機会が増えます。

今までタイトルをつける時に特に何も意識していなかった方や、

動画の内容そのままのタイトルをつけていた方は

これからはサジェスト機能を使ったタイトル作りをしてください。

タイトルを意識するだけで再生回数がグッと変わってきますので、

面倒くさがらずに徹底していきましょう!