YOUTUBEチャンネル削除の理由がコメントの場合もあるという話と、

その対策方法について解説している動画です。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

コメントを禁止する方法が説明されています。

既存の動画と新規の動画の2パターンの設定方法の解説があるので

オススメの動画です。

 

 

《この動画の要約》

コメントによってチャンネル削除されないために、

非表示設定の仕方についての説明。

 

【コメントのメリット】

・チャンネルがまだ育っていない時は、

 コメントが入ることでチャンネルの評価が高まったり、

 炎上などコメントしている人たちの交流が生まれることによって

 アクセスが増加し、動画の評価が上がる。

 

【コメントのリスク】

・コメントはチャンネル管理者(自分)が管理しなければならない。

・不適切な発言があった場合、それを放置しておくと管理者の責任になり、

 チャンネルが削除されてしまう。

・チャンネルが育っていないうちは内容を自分で管理できるが、

 育ってしまうとコメントを全て把握するのは難しい。

・また、自分では問題ないと思っていた内容でも、

 YOUTUBE側の裁量でガイドライン違反となり削除される可能性がある。

Sponsored Link

⇒ある程度チャンネルが大きくなったら、コメントを禁止することもアリ。

・コメントを禁止すればアクセスは多少落ちるが、

 数十万円稼いでいたチャンネルが削除されてしまうと立ち直れないので

 しっかりリスク管理をしたい人には良い。

 

【コメントを禁止する方法】

<アップロード済みの動画に設定する場合>

・「操作」の左にチェックを入れると、

 ページ内のすべての動画にチェックが入る。

・「操作」から「その他の操作」を選択し、「コメント」をクリックする。

・全て禁止したい場合は「コメントを許可しない」を選択する。

・ページを切り替えて、1ページごとに同じ操作を繰り返し、すべて設定する。

 

<新規の動画に設定する場合>

・「チャンネル」の「アップロード動画のデフォルト設定」に行き、

 「コメントと評価」から選択する。

 コメントを禁止したい場合は「コメントを許可」にチェックを入れない。

 

 

《一言》

自分のチャンネルの状態によって、

コメントを許可するかしないかを決めましょう。

まだそこまで育っていないチャンネルのコメントを非表示にしてしまうと、

アクセスが減少してしまうので余計に稼ぎにくくなってしまいます。

チャンネルの規模が大きくなり大きく稼いでくれるようになったら、

コメントを非表示に設定して、

チャンネル削除されないようにリスク管理をするのも

良いのではないでしょうか。