iphone・androidで動画を簡単に編集できるアプリ、

「vivavideo」の使い方を解説した動画です。

レビュー:★★☆☆

 

 

《ここがオススメ》

スマホアプリの「vivavideo」を使った編集方法が解説されています。

編集機能を一つずつ説明しているのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

「vivavideo」を使ったスマホ(iphone・android)での動画編集のやり方を説明。

 

・最初の画面の「編集」から使いたい動画を選択する。

 

【トリミング・分割する方法】

・動画の不必要な部分を取り除きたい時は、

 その箇所で「確認」をタップして「終了」

・さらにカットしたい場合は、「編集」→「クリップ」から

「トリミング」を選択すると、いくらでも編集が可能。

・「分割」を選択して、分割したい箇所で「確認」をタップすると

 動画を分けることができる。

・分かれたクリップ(動画のデータ)が出るので、

 長押しで移動させて動画の順番を変えることもできる。

 

【その他の編集機能】

「複製」・・・動画をコピーすることができる。

・画面下から色々な編集操作を選ぶことができる。

 

「テキスト」・・・文章を追加する時に使う。

・文字だけでなく、ふきだしなどを追加することができる。

・テキストを適用する時は右上の✔をタップする。

・オレンジ色になっている部分がテキストを適用している箇所になっている。

・再編集したい場合は「テキスト」→作成したテキスト部分をタップし、

 オレンジ色の部分を移動させると表示する時間を設定できる。

Sponsored Link

 

「FX」・・・エフェクト効果を追加するときに使う。キラキラ星や蝶々など

・この場合もオレンジ色の部分が適用している箇所になっている。

・エフェクトの音は左端の音量バーで調節できる。

 

「ステッカー」・・・スタンプを追加するときに使う。

 

「マルチミュージック」・・・音楽を追加する時に使う。

元々入っている素材の他に、自分が入れている音楽を追加することもできる。

 

「サウンド」・・・効果音を追加するときに使う。

・編集するときはオレンジ色の部分の真ん中に白いラインを合わせる。

・長押しすると自分の声を録音して追加する事ができる。

 

「フィルタ」・・・動画の画質などに効果を追加するときに使う。

 

「トランジション」・・・動画と動画のつなぎ目の

 変化の効果を追加するときに使う。

(動画と動画の間のオレンジ色の部分を選択するのがポイント)

 

【動画のアップロードの仕方】

・右上の「共有」をタップして、YOUTUBEやFACEBOOKなどのSNSに共有したり

 メールで送信することもできる。

・右下の「その他」をタップ→「ビデオに保存」で、

 スマホに保存することができる。

・無料版はできあがった動画の右下に広告が入ってしまい、

 また、作成できる時間に制限があるので

 それが嫌な人は有料版(¥360)を購入すると良い。

 

 

《一言》

「vivavideo」を使えば、スマホひとつで

撮影からアップロードまで出来るので大変便利です。

パソコンで動画を編集するのが苦手な方でも、

これなら手軽に質の高い動画を作成することができると思います。

簡単に動画を作って、どんどんYOUTUBEに投稿してくださいね。