YOUTUBEにアップロードした動画を削除されないための

対策方法を解説した動画です。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

YOUTUBEの動画を削除されないための対策方法について

理解できるのでオススメの動画です。

 

 

《この動画の要約》

【著作権について】

・テレビの動画や音楽を使用していると、

 著作権違反で削除されてしまうことがある。

・音楽を使用するとYOUTUBE側は音声認識ソフトなどで探すことができるので、

 動画をアップロードした時点で収益化できない。

 

【画像について】

・音楽を使用する場合は、著作権フリーのものを使うようにする。

・芸能人の画像は使用しても消されることは少ない。

(芸能人は顔を認知してもらうことが重要なため)

 ただし、テレビ動画のキャプチャー画像を使用すると、

Sponsored Link

 削除されることがあるので、できるだけ使用しない方がよい。

(特にNHKやTBSの物は削除されやすい)

 

【動画の削除について】

・動画を3回削除されると、そのYOUTUBEアカウントは

 停止されてしまうので注意する。

・アドセンスやYOUTUBEの利用規約をよく読んで取り込むようにする。

・殺人事件やイスラム国などのシビアな題材を扱うと、

 一発でアカウント停止になってしまうこともある。

 さらに最悪のケースではアドセンスも剥奪されてしまう事もある。

・もしも、そういった題材を扱いたいのであれば、

 テスト用のアカウントを作成してテストしてみる。

 

 

《一言》

YOUTUBEで長く稼いでいくためには、

動画を削除されないようにすることが大切です。

アドセンスやYOUTUBEの利用規約に目を通しておかないと

知らず知らずのうちに規約違反になっていることがあります。

禁止事項をしっかり頭に入れて、

安全な動画を量産していきましょう。