YOUTUBEのチャンネルアート・アイコンの作り方と

レイアウトの設定方法を説明しています。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

チャンネルアイコン、チャンネルアート、レイアウトの設定方法まで

わかりやすく解説されているのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

チャンネルアート等の作り方の説明。

 

・YOUTUBEに入り、画面左側の「マイチャンネル」をクリックする。

(マイチャンネルが表示されてなければ、

YOUTUBEロゴマークの左の三本線をクリックすると現れる。)

 

 

【チャンネルアイコンの設定】

・左のアイコンにカーソルを合わせると鉛筆マークが現れるのでクリックする。

・「編集」をクリックすると、Google+のページに飛ぶ。

・使用したい画像をドラッグ&ドロップで入れる。

・画像の大きさを調整して設定する。(反映までに時間がかかることがある。)

 

【チャンネルのレイアウトの設定】

・チャンネルの説明をクリックする。

・自分のチャンネルの自己紹介などを入力して「完了」をクリックする。

・右端の歯車マークをクリックする。

・「チャンネルのレイアウトをカスタマイズ」をONにして「保存」をクリック。

Sponsored Link

⇒チャンネルの下の部分に、好きな配置で人気の動画や再生リスト等の動画を

 並べる事ができる。(チャンネル登録者向け、新規の訪問者向けに設定できる)

 

【チャンネルアートの設定】

・チャンネルアートはスマホ、PC、TV、それぞれ表示される画像の大きさが違う。

YOUTUBEチャンネルアートヘルプページに画像サイズのガイドラインがある。

 テンプレートもあるのでダウンロードできる。(photoshopのデータもある。)

 レイヤー機能が使えないソフトだと、チャンネルアートを用意するのは

 難しいかもしれないので、レイヤー機能がある無料ソフトの「GIMP」などで

 作ると良い。

参照:「無料画像編集ソフトGIMPの基本的な使い方」

 

・画像が用意できたら「チャンネルアートを追加」をクリックする。

・作成した画像をドラッグ&ドロップで入れる。

・切り抜き調整もできるので修正等出来たら「選択」をクリックして完成。

 

 

《一言》

チャンネルアートとアイコンは必ず作っておきましょう。

動画が増えてきたら、再生リストを作ってジャンル別に並べたり、

最新のアップデートや人気のアップロードを並べるなど工夫してみてください。