windowsムービーメーカーでの動画ファイルの

トリミングの方法を解説している動画です。

※トリミングとは・・・

⇒動画ファイルの不要な部分を取り除き、

必要な部分をピックアップする方法のことです。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

動画編集の基本でもあるトリミングの方法を、

ムービーメーカーの二つの機能を使って解説されています。

説明もわかりやすく、画面も見やすいのでオススメです。

 

 

《この動画の要約》

 

【トリムツールを使ってトリミングする方法】

・上にあるバーの「編集」をクリックする。

・右のほうにある「トリムツール」をクリックする。

・動画ファイルの必要な部分の開始位置と停止位置を決める。

(秒数を直接指定するやり方もあるが、

Sponsored Link

 実際に動画を再生しながら決める方がわかりやすい。)

・動画を再生し、切り取りたい部分の開始位置で

 一時停止してから「開始位置の設定」をクリックする。

・同様に切り取りたい部分の停止位置で一時停止してから

「停止位置の設定」をクリックする。

・上にある「トリムの保存」をクリックする。

 

【分割を使ってトリミングする方法】

分割とは、一本の動画を二つに分ける方法

・「トリムツール」の時と同様に、

 再生しながら取り除く位置を決めて一時停止する。

・上にある「分割」をクリックする。

・不要な動画ファイルを削除する。

 

※「トリムツール」の場合は開始位置と停止位置を決める必要があるので、

 はじめの部分か終わりの部分、どちらか一方だけを

 トリミングしたい場合は「分割」を使えば良い。

 

 

《一言》

削除したい部分があればこの方法を利用して、

動画をきれいに仕上げましょう。